見出し画像

下がり・滲み知らずのまつ毛の作り方。おすすめのまつ毛美容液も紹介!

みなさんのまつ毛メイクは、まつエク派ですか?自まつ毛派ですか?

私はアレルギー持ちで、しかもまつ毛が細くまつエクをすると自まつ毛がスッカスカで可哀想なことに…。

なので、まつ毛パーマを月に一度かけにいっています。

しかし最近バタバタしていてなかなかメンテにいけていないので、今回はライターM.による、下がりにくいまつ毛の上げ方を紹介していきます★

自まつ毛マスカラ派の方は必見です!!

使っている道具

画像1

私がまつ毛メイクに使っているものを紹介します。

◆KATE-ラッシュマキシマイザーN ¥1,320
◆エテュセ-アイエディション ¥1,000
◆マジョリカマジョルカ-ラッシュエキスパンダー
ロングロングロング ¥1,320

KATEとエテュセのマスカラ下地は、高校生の頃から鬼リピートしているくらいおすすめです!

まず、KATEのラッシュマキシマイザーですが、色々なマスカラ下地を試した結果、私のように自まつ毛が細いひとにおすすめ!

びっしりと入っている繊維がまつ毛を一本一本伸ばしてくれるのと同時に、ボリュームも出るんです。カールキープワックスも配合されているので、これを使えば下がり知らずのまつ毛になれること間違いなし!


続いてエテュセ。最近パッケージが変わりました。
最初から黒い繊維が入っているので、ナチュラルメイクの日はこれだけを直に付けても◎。

私の高校は、校則が厳しくメイク厳禁だったのですが、これはダマになる心配ゼロなので全くバレなかったんです!

しかも美容液配合なのでまつ毛にも優しい♡

本当におすすめの商品です!


そして、マスカラに定評があるマジョマジョ。
マジョマジョのマスカラは色々なのを試しましたが、ロングロングロングはボリュームはそこそこですが、すっきりとしたセパレートロングになれるので、下まつ毛に愛用しています。


下がらない!滲まない!まつ毛メイクの手順

ライターM.流の盛ってるのに下がらない&滲まないまつ毛の作り方手順を、写真と共に解説していきましょう!

ちなみに、私のアイメイク手順は
アイシャドウ→アイライン→まつ毛という順番です。

まずはカラコンだけのすっぴん目。

画像2

まつ毛パーマがとれてきてしまっているので、全体的に下がり気味😭

まずは、ビューラーで全体を丁寧に挟んで何回かに分けてくいくいっと上げていきます。
この時に、挟む力が強すぎるとまつ毛を痛めてしまって抜け毛の原因になるので注意!

そして、今度はビューラーの裏側を使って黒目の上のまつ毛をさらに上げていきます!

↓こんな感じ

画像3

私は、ばちっと上がって欲しいのでこの工程を追加していますが、ナチュルな緩いカーブがお好きな方はこの肯定を飛ばしてくださいね。

画像4

まつ毛があがりました。
(これでも伸びた方なんです😭後ほどまつ育によって伸びる前のスカスカ貧毛まつ毛をご紹介します)

続いて、KATEのラッシュマキシマイザーを使います。

たっぷりとブラシに繊維を乗せ、根元から上に向かってジグザク動かしていき、まつ毛を繊維で伸ばしていきます

画像5

すごい!ボリューミー&ロング!!!

しかしこれだけでは下地の繊維が白く目立ってしまっているし、束で固まってしまっているので、エテュセのアイエディションで梳かしていきます!

アイエディションを使う時は、コームでまつ毛をセパレートにしていく感じで。
目頭寄りのまつ毛は目頭の方へ、目尻寄りのまつ毛は目尻の方向へコームを流すように動かすと、綺麗にすっきり伸びていきますよ!

画像6

マスカラ下地のW使いで、あんなに貧相だったまつ毛ちゃんがここまでしっかり立ち上がりました!

下地が乾き切らないうちに、KATEとエテュセを2、3回繰り返すとさらにボリュームアップします。

そのあとは、マジョマジョのマスカラを下まつ毛にON。
下まつ毛は滲みやすいので、あまり重ね塗りせずそのままストンと下げて伸ばしていく感じで◎。

画像7

完成!!

ピンセットなどで上のまつ毛を何本かずつまとめると、束感がでてまつ毛の存在感がでるだけでなく、更に下がりにくくなりますよ♪

画像10

自撮りでもよく分かる😊


さて!どれくらい下がらないのかを検証いたしましょう。

このメイクが終わったのが午後1時、出かけて帰ってきて、この記事を編集しているただ今の時間は午前2時になろうとしています。

時間にしておよそ12時間以上経っておりますが、まつ毛の方は…?!

画像8

さすがに化粧直しをしていないので、ヨレヨレとはいえ…まつ毛は依然として立ち上がったままです!!!

(クマがすごいのは内緒です)

ちなみに、うっかり寝てしまっても朝までぱっちりあがっています。

もちろんお肌にもまつ毛にもよくないのでこれは試さないでくださいねw

そして、マスカラをたっぷり塗った日は、そのままメイク落としでゴシゴシするのは絶対にダメ!

お湯で落ちる★というのを信頼していないわけではないですが、とにかくゴシゴシするのはまつ毛を痛めます。

洗顔をする前や、お風呂に入る前に、必ずマスカラリムーバーを馴染ませてからメイクを落としましょう。

キャンメイクのリムーバーがプチプラでおすすめです!

500円でまつ毛ダメージから守れるなら、これは買い商品ですね。

コスパ最強卍


ライターおすすめまつ育美容液!

今でもまだまだ細い私のまつ毛ですが、以前はもっと、こんなに短くてスッカスカだったんです。。

画像9

さすがにこの差はヤバくないですか?

紹介したマスカラ達でさえキープできず、そもそもビューラーであがらないほどに弱ってしまったまつ毛…。

毎日美容液を付けて寝るようにしてから、3ヶ月くらいでここまで成長しました!!!

一番効果が出たと感じたのは、美容液は、エグータムです。
いつもお世話になっている、まつパのお姉さんから教えてもらいました。

まつ毛美容液も、市販で買えるものはほぼ試しましたが、一番効果が出たのはエグータムでした!

集中ケアをしていた時は、寝る前はもちろんのことメイクを始める前にも塗ってダメージから守るようにしていました。

あとは、目を擦るのも我慢。

お世話になっているまつパのお店をシェアしますので、よかったらチェックしてください。

実はまつパって、ビューラーでガシガシするよりもダメージが少ないんだとか😳!
この投稿には先ほどの写真も使われていますw

エグータムは、出回っているものには偽物もあるらしいので、置いてあるサロンから直接買うことをおすすめします。

※ちなみに、今回もただの感謝の気持ちを込めて投稿しておりますので回し者ではございません♡


いかがでしたか?
まつエクはメイク時間が短くなるし、すっぴんでもかわいいけれど、リペアが面倒だしお金もかかるし…というマスカラ派のみなさんに役立てていただければ嬉しいです!!

ライター:M.


更新情報などは公式Twitterにてお知らせしています。ぜひフォローお願いします。こちらからリンクを開いていただいて、フォローを押すだけで完了です。

ありがとうございます。よろしければシェアもお願いします。
6
SNSを通して六年間、計数千人の女性の悩みを聞き続けてきたLeeが編集長を務める、女性のコンプレックスをプロの専門医と解決するメディアです。 医療エビデンスを元に「女性視点で悩みの具体的な解決方法」を分かりやすく解説します。 “あなたの本当の物語が始まる”
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。